GOAL社 電気錠EGLLの手動での使用方法とは?

GOAL社 電気錠EGLLの手動での使用方法とは?

GOAL社の電気錠EGLLを組み込むことが多い弊社の門扉、手動での使用方法は少し勝手が違います。

 

電気錠EGLLの特徴

■防滴仕様

門扉は基本的に屋根のない、雨ざらしの状態の場所へ設置されることと思います。

さらに扉が中空でフレーム内に結露が起きる可能性があるため、防滴型を使う必要があります。

いくら便利な電気錠であっても、防滴仕様でない電気錠では故障の可能性は高くなります。

その点、EGLL(D)は防滴仕様ですので門扉に組み込む電気錠としては最適です。

※美和ロックのAL3MWPも防滴仕様ですので、組み込み可能です。

■2線式の電気錠

2線式の電気錠なので、施工性に優れています。

配線工事は極めて簡単で、誤配線の心配もありません。

 

■手動での操作方法

電気錠と言いつつも、手動で開ける場合があると思います。

GOAL社のEGLLは普通の鍵と少し違い、鍵が90度回転しません。

45度時計回りに回すとハンドルが動くようになります。

ブログに戻る
  • ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

    ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

  • ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

    ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

  • ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

    ブログ記事

    お客様にブログ記事のサマリーを提供する

1 3